« 2009年06月27日-64 重連 上越線 | トップページ | ムーンライト »

2009年7月 5日 (日)

583系

いまから22年前の夏、親戚の家に数週間預けられることになった。

東北本線の沼宮内駅から歩いて数分という立地のため、列車が通過するたびにジョイント音が響く。家を出ると線路も見えるので、音が聞こえる度にどの列車が通過するか眺めていたものだ。

大抵は485系の『特急はつかり』だったが、ごくたまに、青色の帯をまとった列車が通過する。子供心に、赤くて小柄な特急よりも、青くてどっしりとした特急のほうが格好良いと思い、いつしか、この列車を見たら自分の中で『当たり』と思うようになっていた。それが583系との出会いだった。

去年の夏、沼宮内に行ってみた。

新幹線の延伸で駅周辺は整備され、平屋の木造駅舎、伯養軒の駅そば、駅前にたむろする国鉄バスなどは跡形もなく消え去っていた。真新しくて人の気配のないコンコースから外を眺めると、子供の頃の記憶より街が小さいことに驚いた。

2009年07月04日 東所沢-新秋津20090704_01

あの頃と変わらぬ姿で活躍しているのは、奇跡的なことなのかもしれない。

|

« 2009年06月27日-64 重連 上越線 | トップページ | ムーンライト »

JR東日本」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/45543283

この記事へのトラックバック一覧です: 583系:

« 2009年06月27日-64 重連 上越線 | トップページ | ムーンライト »