« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

夜明けの能登

今年は、高崎線の夜行を4回ほど撮ることができた。
しかし能登だけは、しっくりとくる写真が撮れていない。
7月も下旬となり、そろそろ日の出が遅くなってきた・・・・。

ということで、7月26日(日)の早朝、久しぶりに朝練をしました。

05:09 612M 急行能登 上野行き 489系 金サワ Z01編成
20090730_01

光線は良かった。先頭にかかる電柱が残念。

この日の熊谷市の日の出の時刻は午前4時44分頃。
これが2週間後になると4時54分頃、4週間後は5時06分頃になる。
今後の予定を考えると、この地点で能登を撮るのは、来年しかなさそう。
残念なことだ。

まぁ、しかし。
撮ってばかりというのも何だし、今度こそ乗ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

夕陽

冬の午後。

夕陽に染まる機関車を撮りに、蓮田に行きました。

16:33 5593レ EF651055 隅田川-宇都宮(タ)

20090722_04_2

20090722_06

20090722_05

真横から見るとパンタグラフの大きさがよく分かります。
迫力のあるPS17形が好きですが、だいぶ少なくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

木次線1453D列車

蒸し暑い日が続いてます。
せめて画像だけでも、涼しげなものを。

2003年12月28日 木次線 出雲横田-八川
20090721_03_2

2003年12月28日 木次線 出雲横田駅
20090721_02

2003年の年末は、中国地方の路線の完乗を目論み、周遊きっぷを片手に広島、山口、島根の3県をうろついていました。写真はいずれも、2003年12月28日の早朝に、木次線の出雲横田駅周辺で撮ったものです。

本来の予定では、この日は既に広島に到着している予定でした。というのも、前日の夕方に出雲横田駅を予定通り出発したものの、2駅先の出雲坂根駅のスイッチバックを抜けたところで、雪に阻まれ立ち往生してしまったのです。

運転士さんは列車を降り、スカートの手前に押し出された大量の雪を手で掻き分け、列車を何とか動かそうと試みましたが、ピクリとも動きません。結局、救援を呼んで除雪を行い、出雲横田に引き返すことになりました。

ところが、ここは広島県境にほど近い山間地のため、救援の到着まで2時間近くかかるとのこと。その間、運転士さんと雑談しつつ、救援を待ちます…。

2003年12月27日 木次線 1453D列車
20090721_01

なんとこの列車、乗客は私1人だけでした。
なんだか申し訳ない気分になったことを覚えています。

しばらくすると、黄色いヘルメットを被ったJR西日本の職員が何人も、スコップを片手に築堤を登ってきました。救援が到着したようです。線路端に取り付くと、それぞれ猛烈に雪かきをしています。ほどなく、列車は後退できるようになり、私を乗せたまま出雲横田に引き返しました。

その日は、接続列車も当然ないため、JRが確保した出雲横田駅そばの駅前旅館で止むなく1泊することに。で、翌朝の冒頭の写真に繋がる、というわけです。

日程通りとはいかなくなりましたが、今となっては良い思い出です。
運転士さんをはじめJR西日本の方々には、本当に良くしてもらいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

3週連続 2459レ

どの撮影地でもそうだが、1回目で満足のいく写真が撮れることは、まずない。
いろいろと思い残すことがあるものだ。それを踏まえて2回目に挑むわけだが、
陽の当たり具合や編成の長さなど、1回目と同じ条件とは限らない。
試行錯誤を繰り返し、結局2回目も何らかの課題を抱え、撮影地を後にする。
そうこうするうちに、季節は移り、あっというまに1年が経ってしまう。

今回は標準レンズでギリギリまで引張ってみた。ちょっとカツカツすぎるか。

2459レ EF641043+EF641010
20090719_03

足回りが暗いのがやや残念。
本務機と補機のエンドが合っていなくても問題にならないんですね。

同じ場所で撮影していた方のご好意で、高尾駅まで車に乗せて頂きました。
実は先週も(別な方でしたが)駅まで乗せて頂きました。
この場を借りてお礼を申し上げます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

スラントノーズ

JR北海道のプレスリリースによりますと、10月1日のダイヤ改正において、『とかち』からキハ183系が撤退するようです。
となると、これまで基本番台による編成を堅持してきた『オホーツク』の動向が気になります。

2008年09月21日 生田原-常紋(信)
20090714_02

2007年05月30日 札幌
20090714_03

エッジの効いた顔立ちは、見る角度により表情が変わります。

うーん、北海道に行きたくなってきたなぁ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

2日連続で 2459レ

梅雨空の予報が一転し、まずまずの好天に恵まれた日曜日。

こんなに天気が良かったら、朝からどこかに行くべきだった・・・
などと考えても後の祭り。時間だけが過ぎ、気がついたら午後2時。
ええい、と外に出て、結局きのうと同じ裏高尾に行きました。

きょうはちょっと場所を変えてみました。

2459レ EF641027+EF641035
20090713_01

上り線のトンネルが気になります。
トンネルとその先に視線が吸い寄せられるような、不思議な感じです。

きのうの課題だった 虫除けスプレー も忘れずに購入しました。
ムシペールαという製品で、有効成分であるディートを12%も含有とのこと。
肝心の効果のほどはまだ何とも言えませんが、蚊には刺されませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

夏でも重連 2459レ

今年はとにかく2459レを撮っています。

自宅の近所で気軽に撮れる、今年から夏でも重連、夕方なのでおそく起きた休日でも間に合う・・・と、いろいろ要因はあるものの、結局のところEF641000が好きということに尽きます。

きのうもあいにくの曇り空でしたが、午後になるとついつい裏高尾へ。

2459レ EF641009+EF641018
20090712_01

夏草もだいぶ生い茂り、昆虫も勢いを増しています。
きのうは蚊だけでなく蜂にもたかられました。こ、怖い・・・(lll゚Д゚)
虫除けスプレーの必要性を、いつも撮影地に着いてから思い出します。
あしたは買おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

特別な普通車 -117系-

117系は気になる存在です。
国鉄の車両とは思えない落ち着いた内装と鼻筋の通ったデザイン。
ひとたび動き出すと、ああやっぱり国鉄だな、と思わせる盛大な走行音。

2008年09月06日 熱田

20090710_01

2008年12月28日 庭瀬-中庄
20090710_02

西日本はまだ安泰でしょうが、東海は終わりが見えてきたようです。
これまで、何かのついででしか撮っていなかった117系。
この夏は、本命として撮りに行こうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

武蔵野線 多摩川橋梁

何かよい撮影地はないものか。
自宅から概ね30分以内で、流し撮りをしたくなるような開けたところ。
駅から近くて、雨風を凌げる場所があれば、なお良い・・・。

などと思いながら行き着いたのが、多摩川でした。
武蔵野貨物線の多摩川橋梁のあたりをうろついていると・・・来ました。

2008年11月30日 16:17 3061レ EF6626 広島(タ)-札幌(タ)
20090709_02

ここは、南武線の架線柱やらフェンスなど、できればかわしたい障害物がたくさん存在します。きれいに撮るのはいささか難しいポイントですが、あまり遠出できない日の暇つぶしスポットとしてはよさそうです。

秋になったら、また行ってみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

ムーンライト

7月7日は七夕ですが、今年は満月でもありました。
満月がきれいなので、ベランダに三脚を据え、撮ってみました。

20090708_01_2

どこからともなく雲が湧き、隠れてしまいました。

20090708_02_2

なんとなく、あやしい雰囲気ですね・・・。

鉄日記なので、在りし日の『ムーンライト八重垣』 で締めます。

2004年01月01日 岡山駅にて
20090708_04_3

機関車は、出雲市-岡山はDD511188、岡山-大阪はEF651132でした。
下りと上りを岡山駅で交換することで、機関車の所要を減らしてます。
客車は、14系客車の4両編成(指2自2)。

2004年はこの列車で迎えました。
乗客がかなり少なかったことが特に印象深いです。

指定席車内 (オハ14 28 ?)
20090708_03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

583系

いまから22年前の夏、親戚の家に数週間預けられることになった。

東北本線の沼宮内駅から歩いて数分という立地のため、列車が通過するたびにジョイント音が響く。家を出ると線路も見えるので、音が聞こえる度にどの列車が通過するか眺めていたものだ。

大抵は485系の『特急はつかり』だったが、ごくたまに、青色の帯をまとった列車が通過する。子供心に、赤くて小柄な特急よりも、青くてどっしりとした特急のほうが格好良いと思い、いつしか、この列車を見たら自分の中で『当たり』と思うようになっていた。それが583系との出会いだった。

去年の夏、沼宮内に行ってみた。

新幹線の延伸で駅周辺は整備され、平屋の木造駅舎、伯養軒の駅そば、駅前にたむろする国鉄バスなどは跡形もなく消え去っていた。真新しくて人の気配のないコンコースから外を眺めると、子供の頃の記憶より街が小さいことに驚いた。

2009年07月04日 東所沢-新秋津20090704_01

あの頃と変わらぬ姿で活躍しているのは、奇跡的なことなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

2009年06月27日-64 重連 上越線

6/27の続きです。
神保原での撮影を終えたのが午前7時。せっかくレンタカーを借りたことだし、徒歩では行けない撮影地に行ってみようと思い、一路上越線に向かいました。
道中いくつか撮影地を巡ったのち、敷島で偶然出会った方に撮影地を教えて頂き、一緒に撮ることにしました。

10:56 2085レ EF641023+EF641038 熊谷(タ)-新潟(タ)

20090627_01

更新色でも、641000のカラーリングは秀逸ですね!
非対称な側面をよく生かしています。

11:08 731M 普通 水上行き 115系 高タカ T1143編成

20090627_02

湘南色は夏の光が似合うような気がします。

この日ご一緒した徒歩三千里さん、色々教えて頂きありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

北斗星

北斗星は乗るのも撮るのも好きな列車です。

最後に乗ったのは2008年9月。個室の寝台券が取れず、乗車前日にようやく確保といった状況でした。個室寝台車の醍醐味は照明を落として夜景を楽しむこと。この至福の時間を過ごしたいがために乗ると言っても過言ではありません。


2008年09月19日 早朝 食堂車にて
20080919_01


2008年09月19日 おはよう放送


2009年05月09日 蓮田-東大宮にて
20090509_01


夜行列車はこの10年で大部分が廃止されてしまいました。確かに、常用の交通機関としては使命を終えていると言わざるを得ないでしょう。ただ、旅の舞台としては他の何者にも代え難い魅力があります。どのような形であれ、舞台を残してほしい。そう願ってやみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

2009年06月27日-早朝の高崎線

すでに様々なブログやWebサイトで報じられていますが、6月27日(土)早朝の高崎線はそれはもう盛り上がっていました。
私もこの機会を逃すまいとレンタカーを借り、新町-神保原間の有名撮影地に向かいました。3時過ぎに到着しましたが、既に少なくとも50人以上は待機していたような・・・まだ真っ暗なのに、ものすごい熱気です。線路に近いポイントは立錐の余地がなく、サイド気味の構図にしました。

04:35 9812M 団臨 583系 秋田車
20090627_01

04:44 2070レ EF651101 金沢(タ)-隅田川
20090627_02

04:47 612M 急行能登 上野行き 489系 金サワ Z01編成
20090627_03

04:57 3012レ 寝台特急北陸 上野行き EF641053
20090627_04

05:28 2022レ 寝台特急あけぼの 上野行き EF6438
20090627_05

05:56 回9742レ EF65501
20090627_06

06:49 回9826レ EF8195
20090627_07

思いがけず95号機が来ました。この構図で良かったかも。

左隣で撮っていた方は、この後東北方面に遠征とのこと。うらやましい!
私は神保原のコンビニで休憩し、渋川方面に北上しました。
(つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »