« 115系 豊田車 | トップページ | 急行 能登 »

2009年8月26日 (水)

209系 浦和車

昨日の記事を書いたあと、不意に209系が気になり、動向を追ってみました。
京浜東北線の209系は、相当数の編成が運用を離脱しているようです。
まだ見かけるし・・・と、うかうかしていたら、いつのまにか風前の灯火とは!

2008年1月27日
20090826_01

209系は硬い座席、暗めの内装、波打つ外板など、正直なところ粗が目立つ車両でしたが、同じ設計思想を受け継いだE231系やE233系は 民鉄にも採用され、関東圏での標準車両となりつつあります。これらの礎として、鉄道車両の新たな方向性を示したという点で、きわめて画期的な車両であったと思います。

ま、趣味的には、いささか画一的で面白みに欠けるのですが。

|

« 115系 豊田車 | トップページ | 急行 能登 »

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/46032042

この記事へのトラックバック一覧です: 209系 浦和車:

« 115系 豊田車 | トップページ | 急行 能登 »