« 209系 浦和車 | トップページ | 雷鳥! »

2009年8月29日 (土)

急行 能登

いま、乗ってます。
列車は大宮駅に着きました。

車掌さんが『熊谷、高崎の次は直江津まで止まりませんのでご注意ください…』と、しきりにアナウンス。
乗り過ごしたら直江津。
ネタとしては最高だけど危険すぎる。

いまから10年前、大宮に住んでいた頃は、真の終電ということで、たびたびお世話になってました。
当時勤めていた会社は上野にあり、酒飲みの上司や先輩社員に連れられて、会社帰りにまぁ良く飲んだものです…いま考えると、よくしてもらったな、と思います。

その会社には長く勤めることなく、別な会社に落ち着きましたが、こちらは社風や気質がまったく違い、会社帰りに飲みに行く、ということがめったになくなりました。

かつての会社は月に一度は安全祈願と称して職場で夕方から全員で酒盛りをするようなところでした。今となっては、古き良き日本の会社を覗いたような、懐かしい思い出です。あの頃お世話になった皆さんはお元気でしょうか…

などと、夜行列車に乗ると、車窓を眺めながら物思いに耽るわけで。
そして、それもまた醍醐味だったり。

そうこうしているうちに、列車は後閑駅を通過。漆黒の上越国境に向かいます。

上野駅にて

20090830_01_3

|

« 209系 浦和車 | トップページ | 雷鳥! »

JR東日本」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/46056986

この記事へのトラックバック一覧です: 急行 能登:

« 209系 浦和車 | トップページ | 雷鳥! »