« 魅惑の普通列車 | トップページ | 二塚貨物 »

2009年9月19日 (土)

キハ58 最後の活躍

高山本線は、キハ58系が定期運用を持つ唯一の線区でもあります。
おそらく、“最後の”線区になることでしょう。
運用は、平日の午前に2.5往復と、夜の1往復のみとのこと。

幸いにも月曜日に暇を頂くことができ、なんとか撮ることができました。

2009年09月07日 852D キハ58 1114+キハ58 2346

20090916_01

高岡色だとキハ40のイメージが強く、あまり区別がつきませんが、
1段上昇の窓が端正に並ぶ側面は、まぎれもなくキハ58です。
できれば国鉄色のほうがよいですが、多くは望みますまい・・・。

852Dの続行で、速星貨物が通過します。

2009年09月07日 1090レ DE10 1674

20090916_02

2日前の上り列車と同じ更新機でした。

機関車の次位にタンクコンテナが積載されています。
UT10C-20は、液化アンモニア専用。
UT14C-8021は、希硝酸専用。

(おまけ)
車扱だった頃の貨車。数年前、偶然撮っていました。

2006年07月22日 富山駅 タキ7536

20090916_03

タキ7500形 濃硝酸専用車です。
着実にコンテナに置き換わっていることを実感しました。

|

« 魅惑の普通列車 | トップページ | 二塚貨物 »

JR西日本」カテゴリの記事

JR貨物」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/46248094

この記事へのトラックバック一覧です: キハ58 最後の活躍:

« 魅惑の普通列車 | トップページ | 二塚貨物 »