« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月26日 (土)

二塚貨物

城端線も、DL牽引の貨物列車が運行されています。

延べ5日間に渡る北陸撮影行も、これで撮り納め。
帰りの列車まで時間のない中、事前のロケハンで目星をつけた場所に直行。
到着したのは、通過予定時刻の5分前。汗だらだらで三脚を据え、準備完了。

2009年09月07日 高岡-二塚 3083レ DE101541
20090926_02
最後は原色で締めることができました。

この付近は、北陸新幹線の新高岡駅の予定地でもあります。
そう遠くない将来、付近の風景は様変わりすることでしょう。

しかし・・・富山は魅力的な被写体が多い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

キハ58 最後の活躍

高山本線は、キハ58系が定期運用を持つ唯一の線区でもあります。
おそらく、“最後の”線区になることでしょう。
運用は、平日の午前に2.5往復と、夜の1往復のみとのこと。

幸いにも月曜日に暇を頂くことができ、なんとか撮ることができました。

2009年09月07日 852D キハ58 1114+キハ58 2346

20090916_01

高岡色だとキハ40のイメージが強く、あまり区別がつきませんが、
1段上昇の窓が端正に並ぶ側面は、まぎれもなくキハ58です。
できれば国鉄色のほうがよいですが、多くは望みますまい・・・。

852Dの続行で、速星貨物が通過します。

2009年09月07日 1090レ DE10 1674

20090916_02

2日前の上り列車と同じ更新機でした。

機関車の次位にタンクコンテナが積載されています。
UT10C-20は、液化アンモニア専用。
UT14C-8021は、希硝酸専用。

(おまけ)
車扱だった頃の貨車。数年前、偶然撮っていました。

2006年07月22日 富山駅 タキ7536

20090916_03

タキ7500形 濃硝酸専用車です。
着実にコンテナに置き換わっていることを実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

魅惑の普通列車

北陸の普通列車は、国鉄形が今もなお現役。
乗ったり撮ったり、十分に満喫しました。

2009年08月30日 9430M 475系 金サワ A25編成

20090915_01

前照灯が原形の編成が多数残っています。

2009年08月30日 546M 419系 金フイ D11編成

20090915_02

もはや説明不要の、珍車中の珍車です。
乗り降りに時間がかかるため、評価は決して芳しくないようですが、
クロスシートの乗り心地の良さは圧倒的です。

2009年09月06日 444M 413系 金サワ B04+Bxx編成

20090915_03

B04編成は敦賀方のクハのみ455系で、急行形と近郊形が混在しています。

--- * --- * ----

475系は、急行形の車内設備を随所に留めています。

・センヌキと肘掛け

20090915_04

窓側の肘掛けは急行形の証ですね。
テーブルも近郊形に比べ大きめで、センヌキが付いています。
センヌキが必要な飲み物も少なくなりました。

・温度計
20090915_06

さりげなくJNRマークが入っています。

・洗面所
20090915_05

特急形はレバーをひねるタイプですが、急行形は押しボタン式です。
左のボタンを押すと、なまぬるいお湯が出ました。
ボタンを離すと、水はすぐさまピタリと止まります。ふ、不便・・・!!
洗面の左側にある小さな丸い流しは「たんつぼ」です。
フルセットで残っているのは奇跡的とすら言えます。

魅力あふれる北陸路の普通列車。
2015年の北陸新幹線開業で、大きく変化することでしょう。
それまでは、国鉄の残影を追い求めに、北陸に通いつめそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

雨晴海岸とハットリくん

夜行3連発を撮り終え、徒歩で高岡駅まで徒歩で移動。
小腹を満たして、氷見線に乗ります。

能町、伏木の引込線を横目に、雨晴駅で下車。
国道沿いを少し歩き、定番の撮影地へ。

2009年09月06日 528D キハ40-2136+キハ40-2135

20090913_05

忍者ハットリくん列車です。
車内放送でも、ハットリくんが沿線の観光案内をしていました。

ハットリくん、シンゾウ、しし丸にケムマキ・・・・
キャラの名前がすらすらと出てきます。子供の頃の記憶は強い!
それと、側面に描かれたブリがちょっと生々しいのもA先生らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

北陸の夜行3連発

関東の夜行3連発といえば、『能登・北陸・あけぼの』。
これが北陸では、『日本海・北陸・能登』 となるわけで。

日の出の時刻を考えると、季節的にはやや厳しいものがありますが、
せっかく北陸に来たことだし、と、宿の近くの有名撮影地へ。

2009年09月06日 4002レ EF81101
20090913_01

2009年09月06日 3001レ EF81149
20090913_02

2009年09月06日 601M 489系 金サワ H03編成
20090913_03

能登を撮るのも、今年はこれが最後だろうな・・・・。
来年も撮れますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

札沼線 電化へ

先日のJR北海道のプレスリリースで、札沼線の電化が正式に発表されました。

電化の対象となる区間は途中の北海道医療大学駅まで、とのこと。
その先はダイヤがかなり薄いので、特に問題ないのでしょう。

確かに、この駅から、路線の様相は一変します。

何より印象的だったのが、乗り心地。
お世辞にも良いとはいえません。
見たところ、軽いレールを使っており、線路の規格は低そうです。

2005年06月10日 石狩月形-豊ヶ岡

20090912_03

へろへろな線路に、逆に強い使命を感じ、心が震えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速星貨物

高山本線に唯一残る貨物列車。
果たして土曜日に運転があるのか? よく分からないまま、婦中鵜坂で下車。

撮影地も分からないため、当てもなく線路沿いを探索。
時間に余裕があれば、これもまた楽しいもの。
幸いにも、まずまずの撮影地を見つけ、ほっと一息。

通過予定時刻になった。
一瞬の静寂。線路の向こうにヘッドライトが瞬く・・・・来たっ!

2009年09月05日 速星-婦中鵜坂
20090911_01

富山貨物駅から速星駅まで1日1往復。10kmちょっとの短い行路。
編成も短いものの、荷がしっかり積まさっているのが良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

雷鳥!

この時期、北陸に行ったら、何はなくとも撮らねばなるまい列車とは?
人それぞれではありますが、やはり雷鳥は外せないかと。

能登で金沢入りし、白山そばで小腹を満たし、すぐに撮影地に向かいました。
というのも、午前中に撮影可能な非パノラマな雷鳥は12号1本のみ・・・・。

2009年09月05日 寺井-明峰

20090910_01

来たる10月の改正から、順次683系への置き換えが始まる雷鳥。
正調・国鉄特急と呼ぶにふさわしい堂々とした編成です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »