« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

さようなら2009年

20091231_02_2

この一年、『週末鉄日記』をご覧頂き、ありがとうございました。
来年も引き続き、マイペースに更新していきたいと思います。

皆さま、よいお年をお迎えください!

まくらぎ拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

国鉄アイテム #2

これまでに撮った国鉄アイテムを、片っ端からブログに展示する企画。

2005年01月09日 中野駅 駅名標
20091226_05

昔なつかしい、国鉄フォントの駅名標です。
中野駅の4番線ホームの高尾方の端にひっそりとありました。
4番線は地下鉄東西線の専用ホームで、縁が灰色なのもこのためです。

駅名を知らしめる、という目的に極めて忠実なデザインです。
いまでも残っているとよいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国鉄アイテム #1

公共企業体 日本国有鉄道が民営化され、四半世紀が経とうとしている。

駅やその周辺の風景から国鉄の文字は抹消され、いまやその影もない。
しかし丹念に観察すると、国鉄を感じるアイテムが意外と残っていたりする。

そんな国鉄アイテムを集め、片っ端からブログに展示しよう、という企画。

2009年12月12日 熱海駅 のりば案内板(行灯式)
20091225_01

丸みを帯びた手書き風の国鉄フォントは、独特の味があります。
黒地はとても見やすく、機能的にも優れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

栄光の1列車 北斗星

東北本線の第1列車は、北海道連絡を使命とする列車に付与されてきた。

東北新幹線開業までは、はつかりが長らくその任を務め、
開業後はゆうづるに譲り、青函トンネルの開通を以て北斗星が受け継いだ。
今もなお、その伝統は堅持されている。

2009年12月20日 2レ EF8186 黒田原-高久
20091223_01

足回りの着雪が、遥か北国に厳しい冬が訪れたことを予感させます。

今年も、北斗星が最も美しく輝く季節になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

EF510-500番台ついに登場

JR東日本の新型電気機関車、EF510-500番台の甲種輸送がありました。
どんなデザインなのか、この目で見ようと西国分寺駅へ。

2009年12月19日 9485レ EF651080 + EF510-501 西国分寺駅
20091219_01

おぉー、青い!

2009年12月19日 9485レ
 EF651080 + EF510-501 西国分寺駅
20091219_02

側面は流れ星を大胆に象り、寝台列車の牽引を強く意識したデザインです。

在来線のエースとして、末永く活躍してほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

JR西日本 広島地区の車体塗色を変更

先日のJR西日本のプレスリリースで、列車の車体塗装を地域ごとに統一性を持たせたものに変更する旨、発表がありました。
手始めに広島地区の電車を濃い黄色に、気動車は朱色に変更する、とのこと。

気動車の朱色はともかく、電車の黄色が気になります。
そういえば以前、お隣の岡山支社に黄色い115系がいましたね。

2005年01月02日 琴平駅 115系 岡オカ D27編成
20091213_01

色合いはともかく、概ねこんな感じになるのでしょうね。
黄色単色は国電カラーとしても採用されており、実績はあります。
沿線風景との調和が保てば、案外受け入れられるかもしれません。

ただ、黄色い117系は・・・・ちょっと残念かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

落陽

冬至が近づき、だいぶ日が短くなってきました。

2009年12月9日の、東京都の日没時刻は16時28分。
調べてみると、この時期が1年のうちで最も日没が早いそうです。
ちなみに日の出は、冬至の半月後が最も遅い、とのこと。
ふーむ、知らなかった。

2009年11月21日 2078レ EF651091 東川口-東浦和
20091121_02

夕陽が目に沁みる・・・・! そう言いたげなPFです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »