« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

八高線全通75周年号

2月28日に『八高線全通75周年号』が運転されました。

午前中はしとしと雨が降っていましたが、午後になるとみるみる回復。
雨の中、天気予報を信じて出発した甲斐がありました。

2010年02月28日 9235レ DD51895+12系+DD51842 明覚-小川町20100228_01

八高線の全線開通は1934年10月6日なので、
正確には75年と半年、といったところでしょうか。

最後に開業した小川町-寄居間は東上線とほぼ並走していますが、
この区間は東上線のほうが歴史が古く、1925年に開業しています。
このあたりの経緯は、調べると奥が深そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

讃岐路をゆく #4

#3 では、うどんの写真を載せましたが、今回は店舗の写真を。

1軒目
20100221_01

2軒目
20100221_03

3軒目
20100221_05

4軒目
20100221_07_2

5軒目
20100221_09

さて、5軒のうち4軒には、共通した“あるもの”が付いています。
なんでしょう?

それは・・・・『黄色い回転灯』です。
香川のうどん屋さんでは、ほぼ標準装備と言ってよいほど付いています。
どうやら、開店を示すサインのようです。不思議。

なんだか、『週末うどん日記』になりつつありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

讃岐路をゆく #3

香川で食べたうどんを、片っ端から載せる企画。

高松駅に到着。さっそく一杯。
20100221_02

ことでんに乗り、長尾線のある駅で降り、もう一杯。
20100221_04

瓦町に戻り、琴平線のある駅で降り、また一杯。
20100221_06

玉藻公園で撮ったあと、近くのお店で暖をとりつつ、一杯。
20100221_08

詫間で撮った帰りに、遅めの朝食を。
20100221_10

ふぅ・・・・ごちそうさまでした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

讃岐路をゆく #2

高松に到着した日は、あいにくの曇り空。
残念なお天気ですが、こればかりはどうしようもありません。

気分を切り替え、うどんを食べつつ「ことでん」を撮ることに。

2010年02月12日 高松築港-片原町

20100220_02

この区間は概ね15分に2本の割合で電車が通過します。
アングルをあれこれ変えながら、のんびり楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

瀬戸内色の103系

東日本では姿を消した103系も、西日本ではいまだ現役。
久しぶりに、その姿を拝むことができました。

2010年02月13日 638M 早島-備中箕島
20100220_01

余計な装飾を排したデザインは、現代の電車にはない潔さを感じます。

『通勤電車って、これでいいんだよ・・・』

と、語っているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

讃岐路をゆく #1

週末は、香川県にいました。

うどんを食べては写真を撮り、またうどんを食べ・・・・の繰り返し。
冬の讃岐路を満喫しました。おなかも満足。

ある朝、やってきたのはEF65 0番台の牽く貨物列車。

2010年02月14日 3075レ 詫間-みの EF65100
20100218_01

EF64やED75に比べ、スカートがやけにすっきりしてますね。

架線柱の処理など、気になるところも多々ある写真に終わりました。
とはいうものの、関東からおいそれと行ける距離でもないわけで。

EF65 0番台を撮るのは、これが最後の機会かもしれません。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

201系の日

きょうは、2010年2月1日です。
⇒ 2010年02月01日
20100201

とまぁ、日付の中に201という文字列が2回現れる日なのであります。

これにあやかり、JR東日本八王子支社は今日この日を『201系の日』とし、
記念入場券やスタンプラリーなどのキャンペーンを行っています。

ここ数年、JRは熱心に中央線関連のイベントを立ち上げています。
中央線はJRにしては珍しく、沿線そのものに独特な文化がある路線です。
JRもその価値に気がつき、より高めていこうと考えているのでしょう。

ともあれ、201系の活躍も残りわずかとなりました。
現場の方々の惜別の念がにじみ出るような、熱いイベントを期待してます。

2006年12月24日 国立-西国分寺
20100201_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »