« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

最後の“ぐるり北海道” #2

3月の北海道は2回目ですが、今年はまだまだ冬の様相を呈してました。

北斗星の車窓から、沿線の状況を観察したところ、

  • 函館: 雪
  • 森: 晴れ
  • 落部: 晴れ 積雪少ない
  • 八雲: 雪 積雪あり
  • 礼文: 吹雪 積雪多い
  • 洞爺: 曇 積雪少ない
  • 北舟岡: 曇 積雪なし
  • 東室蘭: 晴れ 積雪なし
  • 登別: 雪 積雪あり
  • 苫小牧: 曇 積雪なし

天候も積雪も、地域によってずいぶん異なるものです。
とはいえ、てきとうな靴ではまずそうなので、ホームセンターで長靴を調達。
長靴は一足798円と、意外に安価でした。

その後、植苗駅に移動し、上り列車が撮れそうな場所を探索。

2010年03月17日 2082レ DD511162+コキ
20100326_01

20100326_02

B更新のDD51を撮ってようやく北海道に来た! と実感。
この塗色、赤が鮮やかで、わりと好感が持てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

最後の“ぐるり北海道” #1

3月中旬に、休みをまとめて取れる機会ができたので、北海道を巡りました。

目標は以下の5点。

  1. 『ぐるり北海道フリーきっぷ』を使う
  2. 北海道への往復は北斗星のB1個室で
  3. 道内で北斗星を撮る
  4. 石北臨貨も撮る
  5. 711系も撮りたい

行程を考え始めてすぐ、3 と 4 との両立が意外に難しいことに気づきます。
ぐるり・・・・の有効期間は5日間なので、往復とも北斗星の場合、道内の滞在日数は実質4日間となります。道南⇔道東の移動を考えると、現実的にどちらかはせいぜい1日しか確保できません。せめて2日はほしいところですが・・・・。

結局行程は決まらず、現地の天気で決めようという無難かつ無計画な結論に落ち着きました。ま、いつものことです(^ ^;;;

上野駅を発車すると、

あっという間に翌朝になり、

函館に到着。

2010年03月17日 函館駅停車中 食堂車にて

20100322_01

そして南千歳で下車。

2010年03月17日 南千歳駅
20100322_02

北海道の旅は、ここからスタートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

雨の日のED75

お好きな色は? と聞かれたら、緑か青と答えるでしょうが、
こと機関車となると、迷わず赤!と答えてしまいそうです。

2010年02月10日 1650レ ED751020 品井沼-愛宕
20100310_01

しっとりと濡れた赤い車体は、ぞっとするほど艶やか。
雨の日に撮るのも、そう悪くないですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

ありがとう20,000アクセス

おかげさまで『週末鉄日記』は3月7日に20,000アクセスを突破しました。
日頃よりご覧いただいている皆さま、ありがとうございます。

また、最近は弊ブログに定期的に訪れて下さる方もいらっしゃるようで、この場を借りて感謝の意をお伝えしたく・・・ありがとうございます。

引き続き、マイペースに更新していきます。
今後ともよろしくお願いします!

まくらぎ拝

2009年10月12日 萩山駅
20100307_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武多摩川線101系 甲種輸送

3月6日から7日にかけて、西武多摩川線101系の甲種輸送がありました。
冷たい雨の中、あまり遠出する気にもなれず、近場の線路沿いへ。

2010年03月07日 9286レ EF651082+西武101系(217F)
20100307_01

下り本線の架線が大胆に入ってます(^-^;

西武多摩川線も、いよいよ世代交代ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

冬から春へ

季節の変わり目らしく、きょうも雨模様。

あとひと月もしないうちに、ぐんぐん気温が上がり、桜が咲くのでしょう。
ところが明日の東京地方は雪の予報が出ていたりします。
まだまだ、春は遠いです。

それまでは、去年の桜でも眺めてみるか。そんな週末でした。

2009年04月05日 2459レ 立川-日野
20100306_01

もうすぐダイヤ改正。
2459レはどうなるんでしょうね・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

讃岐路をゆく #5

香川の旅も、最終回。
本州には、宇高国道フェリーで帰りました。

フェリーで味わえる非日常感は、他の乗り物のそれとはまるで比較になりません。鉄道ですら失いつつある旅情が、未だ色濃く残っているような気がします。

これまで四国に渡ったときも、往きか帰りのどちらかはフェリーを使っており、今回フェリーに乗るのもごく自然の流れでしたが、前日の新聞の記事で状況は一変しました。

2010年02月14日 フェリー乗り場にて
20100304_02

フェリーの入港に備え、航送される車がコンビニの前に並んでいます。
待機する車は1列程度。車のないレーンの多さが状況を物語ります。
この数分後、フェリーが入港。手際よく車輌甲板に誘導します。

船内には航路撤退のお知らせがひっそりと掲示されていました。

20100304_03

2, 30人程度の乗客を乗せ、高松港を出航。
デッキに上がり、徐々に遠ざかる高松を眺めていました。

20100304_05

さよなら四国。
また会う日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »