« 京王6000系 リバイバルカラー | トップページ | 新緑のAIZUマウントエクスプレス »

2010年5月25日 (火)

JRおおみや鉄道ふれあいフェア2010

JR大宮総合車両センター/大宮車両所の一般公開に行きました。

車両の展示は4両と例年と比べやや少なめですが、最近久しく見かけていないEF80が展示されていました。じっくり見るのは初めてですが、埋め込まれた前照灯と、どことなく厚みを感じるヒサシが独特です。

20100524_02

EF80は最近再塗装されたそうで、現役と見紛うほどに艶やか。奥のEF65 535もよく維持されています。

20100524_01

国鉄型電機の隣には、東と貨物のEF510が揃い踏み。この期に及んでまさか旅客用の機関車が新製されるとは思いもよりませんでしたが、客車の新製も期待したいところです。

20100524_04

こちらも真横からじっくり眺めてみます。わりあい鼻筋が通っており、上下に後退角が付けられています。正面から見た印象とは異なり、意外といかつい表情です。JRマークや区名札差しの位置、ホイッスルの実装など、細部をよく見ると貨物機とは異なる部分もあるようです。

20100524_03

北斗星やカシオペアも間もなく置き換えになることでしょう。赤い星ガマが消えるのは寂しいものがありますが、EF510の牽く寝台特急が移りゆく季節の中でどのような姿を見せるのか、楽しみでもあります。

|

« 京王6000系 リバイバルカラー | トップページ | 新緑のAIZUマウントエクスプレス »

JR東日本」カテゴリの記事

JR貨物」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/48452762

この記事へのトラックバック一覧です: JRおおみや鉄道ふれあいフェア2010:

« 京王6000系 リバイバルカラー | トップページ | 新緑のAIZUマウントエクスプレス »