« EF8188 北斗星 | トップページ | EF64 国鉄色重連 89列車 »

2010年6月 7日 (月)

EF6627 3064列車

20100606_01

EF8188の北斗星から1時間半ほど待つと、続々と貨物列車が上ってきます。毎度のことながら、この空き時間がどうにも退屈なのですが、この日は徒歩三千里さんと一緒に撮影しており、楽しく過ごすことができました。

この日の3064レは、EF6627が牽いていました。

27号機はJR貨物所属では唯一、特急マークと飾り帯を残しており、オリジナルに近い形態を留めています。これまでまったく縁がなかった同機ですが、今回ようやく収めることができました。いやよかった。

EF66のデザインは他の電機とは似ても似つかぬ独特なものです。前照灯のケースや正面窓などは、特急形電車の形状を巧みに取り入れているように見えます。貨物専用機なのに、これほどまでに凝ったデザインの機関車に仕上げたこと自体が驚きです。

1966年、時すでに東海道新幹線は開通し、動力分散方式の優位がほぼ決したとみられる状況下で、EF66の試作機は生まれました。旅客では電車に追われ、貨物でもトラックに追われる状況下で、機関車の存在意義を賭ける―――そんな背景が本当にあったかは分かりませんが、何かしらの想いが伝わるような機関車ではあります。

|

« EF8188 北斗星 | トップページ | EF64 国鉄色重連 89列車 »

JR貨物」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/48571626

この記事へのトラックバック一覧です: EF6627 3064列車:

« EF8188 北斗星 | トップページ | EF64 国鉄色重連 89列車 »