« EF510-508 カシオペア | トップページ | EF81133 北斗星 #2 »

2010年7月10日 (土)

EF8179 北斗星

20100709_01

改めて見ると、カシオペア専用機は実に・・・思い切った配色です。JR東日本の看板列車として、全車個室A寝台という前代未聞の客車をイチから起こし、満を持してデビューしたカシオペアですが、いかんせん列車の先頭を飾る機関車がEF81のままなので、見た目にはいまひとつ画期的な感じがしません。これを何とかカバーしようと、この配色になったのでしょう。気持ちは分かります。

JR東日本にも、同じような認識があるかどうかは分かりませんが、

いずれも客車のバックショットばかりで、機関車を前面に打ち出したカットは見当たりません。看板列車を牽引する機関車なのに、これほどまでに陰が薄いとは・・・! そして先月、目立ったイベントもなく、ひっそりとその任を解かれてしまいました。その役割にしてはあまりにも地味すぎる引き際です。

大抜擢のはずが、どことなく冷ややかなものを感じてしまうカシオペア専用機ですが、この日も北斗星色でなかったことを口惜しく思うことなく(!)、今はただ、足掛け12年に渡りその任を大過なく全うした功績を偲ぶことにします。

2010年07月08日 2レ

|

« EF510-508 カシオペア | トップページ | EF81133 北斗星 #2 »

JR東日本」カテゴリの記事

北斗星」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/48846305

この記事へのトラックバック一覧です: EF8179 北斗星:

« EF510-508 カシオペア | トップページ | EF81133 北斗星 #2 »