« 国鉄アイテム #3 | トップページ | 夏の北陸 2010 #1 »

2010年8月30日 (月)

『レール&レンタカーきっぷ』がリニューアル

20100830_02

JR東日本のプレスリリースで、『レール&レンタカーきっぷ』が10月1日よりリニューアルする旨、発表がありました。

最大の変更点は、きっぷの発売条件です。出発駅から駅レンタカー営業所のある駅までの最短経路での営業キロ程の下限が、51kmから101kmに変わります。この他にもう1つ変更点がありますが、やや難解です。比較のため、現行と変更後の発券条件を以下に抜粋します。(関係する部分を赤字

【現行】
JR線と駅レンタカーを連続した行程で利用し、JR線を通算して201km以上利用する場合にお求めいただけます。その際、最初にJR線を利用し、出発駅から駅レンタカー営業所のある駅まで最短距離で51km以上離れていることと、きっぷとレンタカーを同時にお求めいただくことが条件です。

【変更後】 (下線が変更部分)
JR 線の割引条件は、「片道・往復・連続」のいずれかで営業キロ201キロ以上ご利用の場合で、最初のJR 線の出発駅から駅レンタカー営業所のある駅まで最短経路で101 キロ以上離れていること、JR券と駅レンタカー券を同時に購入することが必要となります。

現行の条件では、「出発駅→車貸出駅」 と 「車返却駅→任意の駅」 の乗車券の営業キロを通算して201km以上であれば発券できます(*1)。車貸出駅と車返却駅は同じ駅でなくてもかまいません。つまり乗り捨てが可能です。また、車の返却後に乗るJR線は目的地及び経路に制限はなく、周遊的な使い方も可能です。

これに対し変更後の条件は、通算という文言が消え、「片道・往復・連続」のいずれかで営業キロ201キロ以上という表現となりました。少なくとも、乗車券の営業キロを通算して201km以上であれば良しとする考え方は不可になるように読めます。また、「片道・往復・連続」については、これが仮に普通乗車券を意味するのであれば、発券条件が現行とは若干変わるように思います。

気になるのは以下の2点です。

  1. 片道乗車券の経路上にある途中駅を「車貸出駅」とすることはできるか?
  2. 1.が可能な場合、「車返却駅≠車貸出駅」とすることはできるか?(もちろん、経路を引き返さない条件で)

要は出発駅と到着駅が異なり、 かつレンタカーの乗り捨ては可能か? ということが気にしているのですが、いずれにしろ色々と気になる点の多い変更ではあります。

写真は本文とまったく関係なく、M型マルス端末です。発着駅を設定する“パタパタ”が懐かしい。タッチパネルなき時代の、まさに過渡期の技術ですね。

2008年03月08日 佐久間レールパークにて

(*1) 出発駅→車貸出駅までの営業キロが201km以上の場合は、この乗車券のみで発券できる。

|

« 国鉄アイテム #3 | トップページ | 夏の北陸 2010 #1 »

きっぷ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

更に鉄道放れになるような事をする訳ですか、理解に苦しみますなぁ。

http://ameblo.jp/sangaku3776/

投稿: 徒歩三千里 | 2010年9月 2日 (木) 07時00分

> 徒歩三千里さん
そうですね。詳細はまだ分からないので何とも言えませんが、制限がきつくなる方向のようには感じました。

投稿: まくらぎ | 2010年9月 2日 (木) 08時29分

はじめまして。自分もレール&レンタカーのリニューアル、気になってます。
JR東日本の掲げているpdf資料には下記の記述があり(3ページ目)、乗り捨てはあるようですね。

http://www.jreast.co.jp/press/2010/20100816.pdf
『※貸出営業所と返却営業所が異なる場合には乗捨料金がかかります』

"通算"の記載を削除した意図が図りかねます・・

投稿: R-14 | 2010年9月 2日 (木) 21時47分

>R-14さん
初めまして。
コメントありがとうございます。

乗り捨ては従来と変わらずありそうですね。
鉄道とレンタカーを併用する場合、乗り捨ては使う頻度の多い制度と思います。例えば、停車パタンの異なる特急が走る路線の場合、車を借りた駅とは異なる駅に返すほうが都合がよいこともままありますし。

> "通算"の記載を削除した意図が図りかねます・・

そうですね・・・何かしらの対策と考えられますが、私も思いつきませんでした。

通算がなくなるのは結構痛いです。
例えば出発駅と帰着駅が異なるため、ゆきかえり2枚の片道乗車券とした場合、新しい発券条件を厳密に解釈すると、片道乗車券1枚で201km以上でないと発券できないように見えます。片道乗車券の経路上にある途中駅を「車貸出駅」にできるかどうか知りたいのも、これに関連するわけで・・・。

いずれにしろ、新制度のより詳細な説明に期待したいところですね。

投稿: まくらぎ | 2010年9月 2日 (木) 23時24分

駅レンタカーのサイトに詳細が載りましたね。
JR~レンタカー(乗捨)~JRの場合は、従来同様通算で201キロ以上が条件となるようです。

http://www.ekiren.co.jp/syouhin/annai.html#rr3

投稿: R-14 | 2010年9月12日 (日) 22時42分

>R-14さん
情報ありがとうございます!

新制度の詳細がリリースされていますね。
片道乗車券の通算はOKのようですね。結局、大きく変わったのは距離の下限だけ? と思えなくもありませんが、じっくり読んでみたいと思います。

投稿: まくらぎ | 2010年9月12日 (日) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/49301438

この記事へのトラックバック一覧です: 『レール&レンタカーきっぷ』がリニューアル:

« 国鉄アイテム #3 | トップページ | 夏の北陸 2010 #1 »