« 北斗星 迂回運転 | トップページ | 夏の北陸 2010 #8 高山本線に残るキハ58系(1) »

2010年9月26日 (日)

さよなら中央線201系 H7編成 初狩+甲府

20100926_01

さわやかな秋晴れ! ひと頃の猛烈な暑さが嘘のようです。

4月から続いていた201系のさよなら運転も、来月のラストランのみとなりました。中央線での201系の活躍も、残すところ20日余りということです。

中央線は日常の足として使っていることもあり、201系にはそれこそ数限りなく乗車しました。ひとりで201系に乗るときは『2号車(モハ201)の高尾方2番目の扉から乗車し、その周辺に座る。』という珍妙なルールをひそかに課していました。ちょうどこの周辺の床下に制御装置があり、電機子チョッパ制御特有の音(加減速時に一定の周波数で発する“ぷー”音)を楽しめるからです。会社帰りに、残業続きでくたくたになっていながらも、無意識のうちに座る場所を選んでいる自分に苦笑したことを思い出しました。

時期的に冷房が不要となり、屋根上のエアコンの騒音も小さくなる時期です。あの音を聴きに、もう一度乗ってみようかな? と思うのでした。

2010年09月26日 9523M

|

« 北斗星 迂回運転 | トップページ | 夏の北陸 2010 #8 高山本線に残るキハ58系(1) »

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

抵抗制御からVVVFインバータへの過渡期に開発されたチョッパ制御。

そしてオイルショック後、省エネを謳い文句に生まれた201系。

先輩に東京メトロ6000系がありますが、まだ一両も廃車しておらず、会社の諸事情とは言え落差を感じます。


中央線から長年親しまれた、車体一色のオレンジバーミリオン。
無くなるのは、残念ですね。

http://ameblo.jp/sangaku3776/

投稿: 徒歩三千里 | 2010年9月27日 (月) 10時16分

> 徒歩三千里さん

こんにちは。
営団6000系は全車現役なんですか!
地下鉄はあまり明るくないもので、知りませんでした。

豊田の201系は大規模修繕を施していないわりに車体の傷みがそれほどひどくないように見えます。国鉄ならばまだまだ使い倒しそうですね・・・

投稿: まくらぎ | 2010年9月29日 (水) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/49572259

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら中央線201系 H7編成 初狩+甲府:

« 北斗星 迂回運転 | トップページ | 夏の北陸 2010 #8 高山本線に残るキハ58系(1) »