« 夏の北陸 2010 #1 | トップページ | 夏の北陸 2010 #3 二塚の専用線(2) »

2010年9月10日 (金)

夏の北陸 2010 #2 二塚の専用線(1)

20100909_02

城端線の二塚駅は専用線が分岐しており、貨物列車の到着に合わせ、スイッチャーが専用線を往き来します。北陸入りした手始めに、まずはここを眺めようと思い、二塚駅へ。

駅を出て、印刷した地図を頼りに歩くと・・・ありました。いきなり線路が道路と交差しています。踏切の警報機や看板は一切なく、ささやかな『とまれ』の標識のみ。いかにも専用線らしい風景です。いそいそと工場方へと足を進めると、何か出てきました。

20100909_03

二塚駅に送り込むコンテナです。この専用線ではスイッチャーが常に工場側に連結されるようで、駅に向かう列車は推進運転となります。草生した線路がたまりません。

20100909_05

ここまで間近にコキとコンテナを眺められる場所が他にあるだろうか?と思うほど、目の前をゆっくりと通過します。

コンテナの送り込みが終わると、スイッチャーだけ単機で戻ってきました。

20100909_06

のどかな田園地帯を走るスイッチャー。距離こそ短いですが、鉄道の持つある種の魅力が凝縮されたような路線です。

2010年09月04日 二塚

|

« 夏の北陸 2010 #1 | トップページ | 夏の北陸 2010 #3 二塚の専用線(2) »

JR貨物」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/49410821

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の北陸 2010 #2 二塚の専用線(1):

« 夏の北陸 2010 #1 | トップページ | 夏の北陸 2010 #3 二塚の専用線(2) »