« 北東北・函館フリー乗車券 | トップページ | 頑張るぐんまの中小私鉄フェア2010 #3 デハ101の車内に迫る »

2010年10月30日 (土)

頑張るぐんまの中小私鉄フェア2010 #2 大胡車庫でのイベント

20101024_11

桃ノ木川でデハ101を撮った後は、イベント会場の大胡電車庫へと向かいました。大胡駅を出て、やや勾配のきつい坂道を登ると、側線群に並ぶ展示車両と、その奥に特徴的な木造の車庫が見えてきます。空模様はいまひとつですが、なかなかの人出です。デハ101も既に展示されていました。

20101024_15

まずは車庫に入ります。上毛線の開業と同じく1928年(昭和3年)に竣工したこの車庫は2007年に国の登録有形文化財に指定されています。写真の奥にある広いスペースでは地元の飲食店や鉄道会社などが出店し、軽食やグッズの販売を繰り広げていました。構内では人車を模した手押しのトロッコが行き交い、検修線のピットでは子供たちが走りまわっていたり、かなり自由な雰囲気です。

20101024_14

20101024_13

検修庫の隅に「工作室」なるスペースがあり、ボール盤や旋盤などの工作機械が並んでいます。やたらベルトがぶら下がっているのは動力を伝達するためで、工作室の隅にあるモーターで天井のシャフトを回転し、これにベルトを掛けて各機械に動力を伝える仕組みです。動力源が高価だった時代の仕組みで、相当な年代物であることは間違いなさそうです。

20101024_12

車庫を出て、デハ101をじっくり眺めます。ぶどう色に塗られた車体は、光の当たり具合で黒から茶色へと微妙に表情を変えます。これが実に美しい!

20101024_16

2010年10月24日 上毛電鉄 大胡電車庫

 

|

« 北東北・函館フリー乗車券 | トップページ | 頑張るぐんまの中小私鉄フェア2010 #3 デハ101の車内に迫る »

イベント」カテゴリの記事

上毛電鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/49890527

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張るぐんまの中小私鉄フェア2010 #2 大胡車庫でのイベント:

« 北東北・函館フリー乗車券 | トップページ | 頑張るぐんまの中小私鉄フェア2010 #3 デハ101の車内に迫る »