« 頑張るぐんまの中小私鉄フェア2010 #2 大胡車庫でのイベント | トップページ | 秋の南東北 2010 #1 »

2010年10月31日 (日)

頑張るぐんまの中小私鉄フェア2010 #3 デハ101の車内に迫る

20101024_03

イベント会場を後にし、大胡駅に戻るとデハ101が午後の臨時運転に備え待機していました。
人出も落ち着いてきたので、発車時間まで車内をじっくり観察。

20101024_08

木製ニス塗り仕上げの室内に、白熱灯の照明が灯ります。

20101024_07

製造銘板をズームアップ。“神戸 川崎車輌會社 昭和参年”とあります。

20101024_04

非常用ドアコックの表示。

20101024_06

壁にぽろりんと非常弁がぶら下がっていました。

20101024_05

扉の上には沿線案内。表示はいずれも琺瑯製で、時代を感じます。

20101024_10

使い込まれ磨かれた真鍮の手ブレーキハンドル。

20101024_09

手ブレーキの反対側には運転席。コンパクトにまとめられています。
マスコンの天板には“WESTINGHOUSE”と刻まれていました。
電車の制御技術は海外メーカーからの技術導入で成り立っていたことがわかります。

2010年10月24日 上毛電鉄 大胡駅

|

« 頑張るぐんまの中小私鉄フェア2010 #2 大胡車庫でのイベント | トップページ | 秋の南東北 2010 #1 »

イベント」カテゴリの記事

上毛電鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/49901765

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張るぐんまの中小私鉄フェア2010 #3 デハ101の車内に迫る:

« 頑張るぐんまの中小私鉄フェア2010 #2 大胡車庫でのイベント | トップページ | 秋の南東北 2010 #1 »