« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

さようなら2010年

20101231_02

この一年、『週末鉄日記』をご覧頂き、ありがとうございます。

今年を振り返ると、現場で知り合った仲間と共に撮影に行くことが増えました。自分だけでは到底持ちえない新たな視点に触れることで、表現の幅を大きく広げられたように思います。この場を借りてお礼申し上げます。

また今年も現場で多くの方々とお会いすることができました。拝見した作品に刺激を受けたり、参考にさせて頂いたこともたくさんありました。来年も現場で再びお会いできることを楽しみにしております。

皆さま、よいお年をお迎えください!

まくらぎ拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

公孫樹

20101230_01

各地は大雪だというのに、いささか季節外れなのですが、
年越し前なら良いか・・・ということで。

2010年11月21日 小湊鐵道 里見-飯給

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

在りし日の重連運用

20101225_01

これもちょうど1年前の画像です。
この日は強風の影響で列車の運行が大きく乱れていました。
ED75の重連貨物列車も定刻から5時間遅れで通過。
突然の通過にまったく備えておらず、とりあえず撮っただけに終りました。

2009年12月20日 3089レ 豊原-白坂

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

分岐器 #2 三江線 石見都賀駅

20101224_01

日本屈指の閑散路線として名高い三江線には、現在5つの交換駅があります。
この石見都賀駅は、同線として最後に開通した区間で唯一の交換駅です。

この区間は日本鉄道建設公団の手により建設され、1975年8月31日に開業しました。
鉄建公団が造った路線は、軌道がやたら高規格なのが特徴です。
線形はあくまで直線的。長大なトンネルと高架橋で一気に貫きます。
ちなみに駅舎はブロックを積んだような味もそっけもない造りが特徴です。

一見のどかなこの駅も、分岐器のなす角の小ささが規格の高さを気づかせてくれます。
しかるべき車輌が走れば、それなりに高速で通過できそうですが・・・・。

余談ですが、石見都賀駅を出発したとき、この列車の乗客は私ひとりでした。

20101224_04

浜原駅あたりまで、まともなお客はひとりもいなかったように思います。

20101224_05

2004年05月06日 三江線 石見都賀-石見松原

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

冬のカシオペア

20101223_01

ちょうど1年前の画像です。
この日はとても寒く、法面の枯れ草も白く凍えています。
足回りの着雪を残したまま、関東平野に向けて走り去りました。

2009年12月20日 8010レ 豊原-黒田原

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

分岐器 #1 西武多摩川線 新小金井駅

20101222_01

鉄道の基本となる線路。
その進路を振り分ける分岐器は、ただ単純に美しい。

2010年01月11日 新小金井-多磨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

夕暮れの多摩川

20101219_01

午後から天気は下り坂、の予報に反し、まずまず晴れていたので、自宅近くの多摩川へ。
背景はちょっとうるさいですが、川面に反射する夕陽は捨てがたい魅力があります。

白い建物は「南多摩水再生センター」・・・いわゆる下水処理施設です。
稲城・多摩・日野などの多摩川右岸の各市の下水を浄化しています。
昭和46年3月運転開始とのことで、意外にも武蔵野線のほうが新しいです。

2010年12月19日 2091レ 梶ヶ谷(タ)-府中本町

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

11月の那須野

20101216_01

久々に北斗星を撮ろうと思い、夜明け前に那須野へ。
11月も下旬になると日の出は遅いもの。
午前6時40分、河川敷に生い茂るすすきの合間から、ようやく朝日が覗いた。

20101216_02

そろそろ去就が気になりつつある211系。

20101216_03

今はなき、おはようとちぎ。

20101216_04

急行形電車譲りの快音を響かせる107系。
1日1往復ある、高崎から両毛線経由で乗り入れる列車に充当されています。
全区間を乗り通す人はいるのでしょうか? 一度乗ってみたい気もしますが。

2010年11月28日 1526M, 5042M, 448M 片岡-蒲須坂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

豊田車と長野車

20101212_01

高尾駅の留置線に、115系の豊田車と長野車が肩を並べていました。
ともに中央東線の普通列車を支えていますが、このように並ぶ姿は意外に見かけません。
115系の末永い活躍を期待したいものです。

2010年12月12日 高尾駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

秋の南東北 2010 #16 旅の終わり

20101110_37

4日間に渡る撮影旅行も、ついに終わりのとき。
ラストショットは、会津大塩駅にしました。
15時49分、この日2本目の下り列車は、乗降客もなく、静かに駅を発ちました。

20101110_38

2010年11月07日 427D 会津大塩駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

秋の南東北 2010 #15 田子倉駅

20101110_06

田子倉駅を発った列車は、ほんの少し湖面を望みつつ、六十里越に挑む。

4週間後の今日、田子倉駅は既に冬季閉鎖期間に入っている。
国道252号線は明日12月6日の午前10時から冬季通行止に入るそうだ。

長い冬に入る前の、最後の輝き。

2010年11月07日 9427D 田子倉-大白川

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

秋の南東北 2010 #14 紅葉トンネル

20101110_36

そういえば遠景ばかり撮っているな・・・と思い、かぶり付きで一枚。
田子倉ほどではないものの、ここ三島町の紅葉も程よく進んでいました。

2010年11月07日 426D 早戸-会津宮下

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

秋の南東北 2010 #13 谷間の朝

20101110_35

午前7時17分。
深い谷に架かる鉄橋を、2両編成の列車がゆっくりと渡る。
谷が深いのか、取り囲む山が高いのか、太陽の勢いは未だ届かない。

2010年11月07日 423D 滝谷-会津桧原

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »