« 冬のEH500 | トップページ | 常磐線 いわき~仙台間の特急列車愛称を募集 »

2011年1月30日 (日)

国鉄アイテム #4

20110130_01

【方面案内板】

このアイテムは比較的残っているように思います。
首都圏の駅でも、ホームの柱の陰にひっそりと貼られていたりします。
現行のサインシステムでは適当な代替がないこともその理由なのかもしれません。

方面案内板の魅力は、その行き先のチョイスにあります。
ここ後閑駅の1番線は「長岡・新潟方面」。
優等列車が華やかに行き交う上越線の全盛期を偲ばせます。
現在、この駅を出発する定期の下り列車はすべて水上止まり。
長岡や新潟に直通する列車はありません。

それと、“潟”の字。
独特な略し方をしています。
新潟県出身の知人も、このように書いていたことを思い出しました。
ご当地では一般的な略字なのかもしれません。

2010年07月03日 上越線 後閑駅

|

« 冬のEH500 | トップページ | 常磐線 いわき~仙台間の特急列車愛称を募集 »

国鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/50733708

この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄アイテム #4:

« 冬のEH500 | トップページ | 常磐線 いわき~仙台間の特急列車愛称を募集 »