« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月21日 (月)

震災に思う

20110319_01

誰もが経験したことのない規模の災害が起きてしまいました。
被災された方々には心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早く普段通りの生活に戻れることを願わずにはいられません。

地震から数日は、生まれ故郷であり愛する東北が信じられない状況にあることに平常心を失い、半ば放心状態でネットとテレビを見続けていました。そのうち、自分の身の回りにもいくつかの出来事がありました。このままではどうしようもないので、自分ができることは何か、今後どのような心持ちで過ごしていけばよいかを考えてみました。

出てきた結論は「普段通りの生活に戻る」という、至って単純なものでした。仕事も日常生活も普段通りに行い、お金を回すことが間接的ながらも復興への貢献に繋がるのではないかと思うわけです。あえて言うと、普通に活動できる人は過度な自粛をせず、趣味や娯楽などを含めて、普段通りに日常生活を楽しむ、ということです。被災地の今まさに困っている人に直接的に貢献できることは、自分のリソースでは義援金の他に思い当たらず、ささやかながら協力しました。

ここ関東は春が訪れつつあります。必ず春は来ます。

2011年03月21日 まくらぎ拝

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

国鉄電車特急の終焉

20110310_01

写真を撮るとどうしても昭和の残像、国鉄の残り香を求めてしまう傾向にあります。
きょう、またひとつ姿を消してしまいます。
偶然にも訪れる機会に恵まれ、最後の姿を収めることができました。

雷鳥といえば、このヘッドマーク。
子供の頃、クラスの中でひとりは持っていた「国鉄列車のヘッドマークの一覧…的な下敷き」に、見慣れた「はつかり」「はくつる」「ゆうづる」に混じって「雷鳥」がありました。
漢字の列車名、力強い書体がやけに印象的で、子供心に格好いいなー、と思ったものです。
いま見ても秀逸なデザインだと思います。

2011年03月08日 4008M 蓬莱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

梅もよう #2 西武2000系梅流し

20110305_03

無塗装な車両が幅を利かせる昨今、
塗装が施された車両というだけで、なんだか魅力が増すように思えてきます。

日没間際になったので、1/30sec.で流し撮り。
これはこれで、なかなか面白いものです。

2011年03月06日

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

梅もよう #1 鷹の台

20110305_02

この週末は身近な路線に目を向けてみようと、ロケハンがてら西武線に乗車。
沿線の至るところで梅の花が咲いていました。春は着実に近づいています。

2011年03月05日 西武国分寺線 鷹の台-小川

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

「はやぶさ」の再来

20110224_01

今週末の3月5日、東北新幹線「はやぶさ」がいよいよデビューします。
どの駅の広告もはやぶさ一色で、熱の入れようが伝わります。

東北新幹線には帰省などで年に数回は乗ります。
ある意味、人生のちょっとした節目ごとに乗っているようなものです。
そこで乗る車輌も200系からE2系へ、そしてE5系に移り変わろうとしています。
車輌の移り変わりが、重ねた歳月を示しているかのように思えてなりません。

写真は北へと飛び立つ前の「はやぶさ」です。

2009年02月20日 42レ 大野下-長洲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »