« 岩手山を望む -春- | トップページ | 陸羽東線と神室連峰 »

2011年5月 5日 (木)

新緑の中央線

20110505_01

桜の季節もとうに過ぎ、中央線沿線は新緑まっさかり。
四方津の鉄橋は谷の奥深くまで緑色にあふれていました。
これを生かさぬ手はないと、縦アングルで構えます。

トンネル、鉄橋、深い谷―――風景こそ山岳路線そのもの。
しかしここは中央線、現代的な4扉の通勤電車が行き交います。
この二面性がなんとも魅力的です。

2011年05月05日 1381M 四方津-梁川

|

« 岩手山を望む -春- | トップページ | 陸羽東線と神室連峰 »

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/51590602

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の中央線:

« 岩手山を望む -春- | トップページ | 陸羽東線と神室連峰 »