« 初夏の高山本線 #5 表紙のように | トップページ | 初夏の高山本線 #7 稲を育てる »

2011年6月19日 (日)

初夏の高山本線 #6 神社の参道から

20110609_08

雰囲気のよい神社をみつけたので、参道の入口から一枚。

比較的速度が乗っている列車を真横から撮るので、レリーズのタイミングが難しい。
結果、ほんのもう少し、あと1m先まで引きつけていたら・・・・と思わせる出来となった。

果たしてそれは可能なのか?
連写した画像と車体寸法から、この地点での速度は86.4km/hと出た。従って、1m進むのに要する時間は41.6msとなる。人間の視覚刺激における反応時間はこちらによると平均180~220msとのことなので、ここだ!と思った瞬間にレリーズしてもまったく間に合わないことが分かる。実際は、被写体の動きや音の変化などを基に予測を立てられるので、これ以下の時間に切り詰めることはそう難しいことではないが、見通しの悪い区間ではやはり難しい・・・・

・・・・などと考えるまでもなく、こういう場面は後追いで撮るのがよいのだろう。

2011年06月04日 高山本線 9822D

|

« 初夏の高山本線 #5 表紙のように | トップページ | 初夏の高山本線 #7 稲を育てる »

JR東海」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/51955904

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の高山本線 #6 神社の参道から:

« 初夏の高山本線 #5 表紙のように | トップページ | 初夏の高山本線 #7 稲を育てる »