« 夏の大糸線 2011 #2 海ノ口駅から | トップページ | 2011年 立秋 »

2011年8月 2日 (火)

夏の大糸線 2011 #3 湖畔のあずさ

20110724_06

海ノ口駅から木崎湖のほとりを付かず離れず歩き、駅の対岸にたどり着きました。
水辺を走る「あずさ」というのも、意外性があって面白そうと思い、一枚。

白地にカラフルな武田菱をあしらったE257系の車体は鮮やかで、遠景でも存在感を保っています。これはいろいろな撮り方ができそうです。当面は中央東線の主力として活躍し続けるでしょうから、気長にじっくりと向き合っていこうかと。

2011年07月16日

|

« 夏の大糸線 2011 #2 海ノ口駅から | トップページ | 2011年 立秋 »

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

大糸線の綺麗な風景はポスターなどでよく拝見していましたが、改めてその素晴らしいさに感動しました。
E257の塗装は最初どうかなぁ?と思っていましたが、意外と自然の中に溶け込みながらも存在感を放っておりいい感じですね。

投稿: d51yattyan | 2011年8月 8日 (月) 21時07分

大糸線はいいですよ~! 一度行ってみてはいかがかと。
E257系は緑の中で映えるのでけっこう好みです。

投稿: まくらぎ | 2011年8月10日 (水) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/52368774

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の大糸線 2011 #3 湖畔のあずさ:

« 夏の大糸線 2011 #2 海ノ口駅から | トップページ | 2011年 立秋 »