« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

ありがとう113系

20110826_01

房総の顔というべき、スカ色の113系普通列車。
今月末で定期列車での運用を終了するそうで、惜別のヘッドマークが掲出されています。私個人としては、千葉県にも神奈川県にも居住したことはなく、113系とは旅先で乗る程度の付き合いに終わりそうです。

ふらふらとネット散策してたら、ギズモードでも記事になっていました。ギズモードは一風変わった切り口の記事が多く、仕事に飽きたときなどの息抜きには最適です(おいおい)。

2011年08月06日 432M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

夏の羽越本線 2011 #6 光る軌条

20110810_09

青白い3灯の閃光が滑り込む。
トンネルの内壁があらわになり、二条の軌道が輝いた。

2011年07月23日 2009M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

夏の羽越本線 2011 #5 EF81貨物街道

20110810_07

主にEF81の牽く列車を追った撮影行でしたが、蓋を開けてみると旅客2本貨物6本も撮ることができ、大満足のうちに終わりました。最後のショットは鳥海山を間近に望む定番スポットで締めることに。

しかし山の天気は変わりやすく、午後4時を回る頃にはどよどよと暗い雲が湧いてきます。ならば、と、稜線のみ入れてこんな感じに。一見して鳥海山とは分かりませんが、なだらかな稜線が雄大な山容を想起させるのでは・・・・というねらいですが、果たして?

前日の夜から行動を共にした鉄仲間とはここで別れ、新潟発のムーンライトえちごに乗るべく、羽越本線を一路南下しました。ほぼ丸一日お世話になりっぱなしだった浜人さんには改めて御礼申し上げます。ぜひまたご一緒させてください!

2011年07月23日 4096レ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

夏の羽越本線 2011 #4 特急いなほ 鳥海山を背に

20110810_06

鳥海山を背に、青々と育つ稲穂が広がります。
今頃はだいぶ成長し、徐々に黄色く稔りつつあることでしょう。
今年も豊かな実りの秋を迎えますように。

2011年07月23日 2005M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

夏の羽越本線 2011 #3 「架線下DC」普通列車

20110810_03

20110810_04

20110810_05

羽越本線の村上-酒田間の普通列車は、1往復を除いて気動車で運用されています。複線電化の立派な路線にちんまりと走るキハ48形というのもアンバランスですが、需要からみるとこれが適正なのでしょう。しかし、無骨な顔をしています。

2011年07月23日 826D

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

夏の羽越本線 2011 #2 貨物列車 浜辺を走る

20110810_02

「あけぼの」が通過すると、立て続けに貨物列車が2本下ります。
同じ俯瞰スポットで、アングルを変えつつ撮影。

手前の樹木を入れてみたら、遠近感がほどよく出ました。機関車がつやつやなことも相まって、まるで模型のような雰囲気に見えなくもありません。こういう撮り方もありですね。

牽引機のEF81135は青森運転所から転属した釜で、かつては東北本線で「はくつる」などを牽いていた機関車です。思わぬ再会でした。

2011年07月23日 2091レ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

夏の羽越本線 2011 #1 「あけぼの」は日本海とともに

20110810_01

7月下旬の週末、鉄仲間に誘われて羽越本線を撮り歩きました。

一発目はやはり早朝の寝台特急「日本海」「あけぼの」です。前日の夜に仙台で合流、羽後本荘を目指しひたすら走り続け、午前4時に到着。日本海を一望できるスポットへ向かいます。なるほど絶景ですが強い風が吹き抜け、半袖では寒さすら感じてしまうほどです。この涼しさを東京の我が家にも分けてほしい・・・・などと思いつつ、待つこと数10分。来ました!

木の緑、海の青を背景に、EF81の赤がよく映えます。

ああ、来てよかった!

2011年07月23日 2021レ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

EF64のレール輸送列車

20110730_01

7月30日土曜日、中央線にレール輸送列車が走りました。

蒸し暑い中待つこと数10分、徐々に頭がぼんやりしてきます。しかしEF64 0番台の独特なブロワ音を耳にして、ぼんやりしていた頭が一気に覚め、イメージがにわかに甦りました。やはり聴覚というものは脳にダイレクトに刺激を与えるのかもしれません。

2011年07月30日 工9475レ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

2011年 立秋

20110808_01

いやはや、暑いです。

このブログはたいてい1日の終わりに書いていますが、今日(8月8日)は特に蒸し暑い! 居間の温度計は、午前0時を回ろうかというにもかかわらず、屋外の気温30℃、室内の気温29℃、湿度75%と示しています。今晩は寝苦しそうです・・・。

そんな立秋の日こそ、涼しげな画像を。

2011年07月02日 8570M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

夏の大糸線 2011 #3 湖畔のあずさ

20110724_06

海ノ口駅から木崎湖のほとりを付かず離れず歩き、駅の対岸にたどり着きました。
水辺を走る「あずさ」というのも、意外性があって面白そうと思い、一枚。

白地にカラフルな武田菱をあしらったE257系の車体は鮮やかで、遠景でも存在感を保っています。これはいろいろな撮り方ができそうです。当面は中央東線の主力として活躍し続けるでしょうから、気長にじっくりと向き合っていこうかと。

2011年07月16日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »