« 晩秋の北海道 #9 昼食あれこれ | トップページ | 晩秋の北海道 #11 本輪西の朝 »

2011年12月27日 (火)

晩秋の北海道 #10 木村踏切

20111208_23

石北本線の新栄野駅跡から少し遠軽方に行くと小さな踏切がありました。
遮断機も警報機もない、最も簡素なタイプの踏切です。

この踏切を渡った先に道は見当たりません。
白樺やカラマツの林がただただ鬱蒼と生い茂るばかりです。

かつては道があり、田畑があり、あるいは民家もあったのかもしれません。
もはや本来の用途を失った踏切が、往年の賑わいを偲ぶよすがとなっています。

20111208_25

2011年11月03日 石北本線 木村踏切

|

« 晩秋の北海道 #9 昼食あれこれ | トップページ | 晩秋の北海道 #11 本輪西の朝 »

JR北海道」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/53586039

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の北海道 #10 木村踏切:

« 晩秋の北海道 #9 昼食あれこれ | トップページ | 晩秋の北海道 #11 本輪西の朝 »