« 晩秋の北海道 #2 残り紅葉と北斗星 | トップページ | 晩秋の北海道 #4 北の赤い電車 711系を撮る »

2011年12月15日 (木)

晩秋の北海道 #3 札沼線・豊ケ岡駅

20111208_05

上野幌の築堤でひとしきり撮った後は、その後に北見方面に行くことを念頭に、北へ北へと移動…その途中、札沼線の豊ケ岡駅に寄ってみました。豊ケ岡駅は秘境駅としてつとに有名です。確かに、駅周辺は秘境感が漂いますが、人跡稀な秘境というわけではなく、周囲は畑が広がり、少し歩くと国道が走っています。

20111208_06

地盤があまりよくないのか、コンクリート造のホームが波打っています。赤く色づいた木の葉が秋を感じさせます。

20111208_07

豊ケ岡駅を発着する列車は1日7往復。概ね2〜3時間毎の頻度です。13時38分、この日4本目の上り列車が到着しました。簡素な、上屋もない、ホームだけの駅にしばし停車します。乗降客はひとりもいません。一瞬の静寂ののち、ゆるゆると駅を発ちました。

20111208_08

2011年11月01日 札沼線 5428D

|

« 晩秋の北海道 #2 残り紅葉と北斗星 | トップページ | 晩秋の北海道 #4 北の赤い電車 711系を撮る »

JR北海道」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/53486495

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の北海道 #3 札沼線・豊ケ岡駅:

« 晩秋の北海道 #2 残り紅葉と北斗星 | トップページ | 晩秋の北海道 #4 北の赤い電車 711系を撮る »