« 晩秋の北海道 #3 札沼線・豊ケ岡駅 | トップページ | 晩秋の北海道 #5 常紋峠でキハ40を撮る »

2011年12月19日 (月)

晩秋の北海道 #4 北の赤い電車 711系を撮る

20111208_09

豊ケ岡駅で列車を見送った後は、函館本線の峰延駅付近に移動。お目当ては711系電車です。函館本線は北海道随一の幹線ゆえ、特急列車から貨物列車までそれなりの頻度で行き交いますが、こと岩見沢以北の普通列車となると概ね1〜2時間に1本程度しかありません。沿線は美唄、砂川、滝川、深川と数万人規模の市が並ぶにもかかわらずこの頻度とは、やや寂しい気もします。

午後3時頃になると早くも日暮れの様相を呈してきました。暦を調べてみると、11月1日の札幌の日没時刻は16時28分、太陽の南中高度は32.7° とのこと。これは東京における12月1日の値とほぼ一致します。およそ1ヶ月も先取りしており、日暮れがずいぶん早く感じるのも気のせいではなさそうです。

20111208_10

ごく普通の編成写真をおさえた後は、側面ギラリを意識しつつ流しで一枚。種別幕の上に増設された2灯の砲弾形前照灯が北海道の車両であることを物語っています。

2011年11月01日 函館本線 2194M, 2195M

|

« 晩秋の北海道 #3 札沼線・豊ケ岡駅 | トップページ | 晩秋の北海道 #5 常紋峠でキハ40を撮る »

JR北海道」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/53517279

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の北海道 #4 北の赤い電車 711系を撮る:

« 晩秋の北海道 #3 札沼線・豊ケ岡駅 | トップページ | 晩秋の北海道 #5 常紋峠でキハ40を撮る »