« 冬晴れの気仙沼線ふたたび #4 大河を越える | トップページ | ある廃線跡にて »

2012年2月29日 (水)

2004年 水戸駅

20120228_02

昔の写真を整理していると、思いがけない写真に遭遇したり、過去の記憶を呼び覚まされたりして、なかなか捗りません。ある意味、それも楽しかったりしますが。

こちらは2004年の春、常磐線水戸駅での一枚。
その頃は猛烈に仕事に追われており、徹夜明けで勤務を終えた早朝、不意に旅の衝動に駆られ自宅にも帰らず一目散に上野駅へ。気が付いたら水戸に着いていました。乗車したのは今はなき415系1900番台。これは貴重な体験!とばかりに意気揚々と乗ったものの、どうも揺れが激しく、正直乗り心地があまりよろしくない・・・・何とも残念な印象に終わりました。

向かいのホームにも、今となっては懐かしい電車が止まっていました。

20120228_01

455系はシートもゆったりしていて、旅するにはよい電車でしたね。

2004年04月24日 常磐線 水戸駅

|

« 冬晴れの気仙沼線ふたたび #4 大河を越える | トップページ | ある廃線跡にて »

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/54110086

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年 水戸駅:

« 冬晴れの気仙沼線ふたたび #4 大河を越える | トップページ | ある廃線跡にて »