« あの日から1年 | トップページ | 中央本線・巌山トンネル »

2012年3月17日 (土)

通票マル よし!

20120316_01

ダイヤ改正に合わせ姿を消す列車や車両は様々ですが、久留里線ではタブレット閉塞が終了しました。駅員さんが到着列車のタブレットを受け取り、隣の交換駅との打ち合わせにより安全を確認し信号を開通、次の区間のタブレットを運転士に渡し、車掌に向け手旗を振り出発を指示する…という情景は、鉄道が人で支えていることをより強く感じさせるものでした。

タブレット閉塞が現役の路線は極めて少なく、JRでは只見線の一部区間を残すのみです。数多くの閑散路線を差し置いて、首都圏の久留里線が最終盤まで残ったのは不思議な感もあります。あくまで推測ですが、需要がそこそこ存在するため交換駅の廃止が難しく、設備投資による合理化の効果がいまひとつ期待できない、という微妙なバランスが、タブレット閉塞の生き長らえた要因のひとつではないかと思うのですが。

いずれにしろ、今年中の新型車輌への置き換えも既に発表されており、久留里線にとっては大変革の1年です。今後も目が離せません。

2012年03月14日 久留里線 923D

|

« あの日から1年 | トップページ | 中央本線・巌山トンネル »

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/54253808

この記事へのトラックバック一覧です: 通票マル よし!:

« あの日から1年 | トップページ | 中央本線・巌山トンネル »