« 白河の夏 | トップページ | 4年前のきょう »

2012年8月31日 (金)

森宮野原駅 2012夏

20120831_01

長野と新潟を結ぶ飯山線。どういうわけかこれまで縁がなく、一度も乗ったことがない。
そのほぼ中間点に位置する森宮野原駅は、長野県最北端の駅でもある。
素直に鉄道で行くのもよいけれど、へそ曲がりなので越後湯沢から路線バスで行ってみた。

しかし、森宮野原駅とは、どこで区切って読めばよいのだろうか?
「森宮/野原」 か 「森/宮野原」 か。あるいは 「森宮野/原」 だったりして。

20120831_04

駅舎とホームは若干離れていて、構内踏切を介して繋がっている。
ホームの基礎が新しいのは、昨年3月の大地震で倒壊したという。
こぢんまりとした上家。好ましい。

20120831_03

20120831_02

ホーム上家の柱には、タブレット閉塞の頃の遺物が残されていた。

午前11時50分。真夏の太陽が真上から直接降り注ぐ。

あぁ、暑い・・・・。

20120831_07

2012年07月28日 飯山線 131D

|

« 白河の夏 | トップページ | 4年前のきょう »

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542091/55551647

この記事へのトラックバック一覧です: 森宮野原駅 2012夏:

« 白河の夏 | トップページ | 4年前のきょう »