京王電鉄

2010年5月13日 (木)

京王6000系 リバイバルカラー

20100513_01

東京に来て、初めて住んだのは京王線の沿線でした。

沿線を離れてしばらく経ちますが、その間に新形式が投入され、在来車輌から駅名標に至るまで2色帯となり、準特急なる微妙な種別が増え、社名から帝都が抜けていました。最近は京王線に乗ると、まるで別の路線のような感覚すらおぼえます。嗚呼、あの頃の京王線は何処へ・・・

6000系も残りわずかとなった2009年末に、1編成がデビュー当時の塗装に戻されました。私がさんざん6000系に乗った当時とはディテールがやや異なるものの、とにかく懐かしくなりました。

偶然にも、お隣のJR中央線201系と時を同じくして現役を退く6000系。
これもなにかの縁なのでしょうか。

20100513_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)