JR東日本

2012年12月31日 (月)

さようなら2012年

20121231_02

この一年、『週末鉄日記』をご覧頂き、ありがとうございます。

自分を取り巻く状況が大きく変化したこともあり、鉄活動としては低調な一年でしたが、来年も引き続きマイペースに続けていけたらと思います。

2012年の撮り納め、ということで、大月の岩殿山に登りました。
登りは勾配がきつく、運動不足の身には苦行そのもの。山頂まで1時間近くかかりました。

山頂でのんびり待っていると、遠くから緑タキを17両も繋げた貨物列車がやってきました。
需要期だけあって両数も長く、大晦日でも運行しています。

目立たない存在ですが、地味に暮らしを支えています。

2012年12月31日 中央本線 3008M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

24系団臨「あおもり」

20121210_01_2

日曜の早朝、撮影地の新規開拓と散歩を兼ねて、中央本線へ。

車窓を眺めていると、やけに同業者が多い。
降りた駅で構えていた同業者に尋ねると、24系寝台車の団体臨時列車が来るとのこと。
うーむ、知らなかった。

団臨はひとまず置いて、目星を付けていた場所に向かい、目的の写真を数枚、撮った。

ポジション的に下り列車は撮りづらく、団臨はこんな感じに。
テールライトが架線柱にかからなかったので、おっけーにしますか。

2012年12月09日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

錦秋の吾妻線 #3 難所をゆく

20121112_03

急斜面にへばりつくように線路が走っています。
しかしまあ、えらいところに敷いたものです。

ダム工事のおかげで、以前では到底考えられないアングルで撮れるようになりました。
この写真も、付替道路の橋から撮ったもの。
工事中は「湖面2号橋」と称していましたが、いまは不動大橋と名付けられています。

2012年11月10日 吾妻線 533M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

錦秋の吾妻線 #2 吾妻川を渡る

20121112_02

どこを切り取るか悩むほど、鮮やかな紅葉が広がっていました。

見上げると、2本の橋脚が天を衝くように立っています。
いまは「湖面1号橋」と呼ばれているそうです。

2012年11月10日 吾妻線 3002M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

錦秋の吾妻線 #1 山裾に沿って

20121112_01

週末は紅葉狩りとばかりに吾妻線に行きました。
紅葉のぐあいも丁度よく、大満足。

しかし湘南色は不思議な魅力があります。
日本の風景にほどよく調和しつつも、それでいて埋没しない。
単に見慣れているだけかもしれませんが。

2012年11月10日 吾妻線 530M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

なつかしの115系かいじ - 2日目 もう一枚

20121022_01

団臨「なつかしの115系かいじ」は新宿ー甲府間の運転ですが、復路はやや凝っていて、立川から南武線に入り、武蔵野貨物線、横須賀線、山手貨物線と経由します。ずいぶん遠回りな経路ですが、団臨のテーマからいってお客様の大部分は「お好きな方」でしょうから、それはそれでよいのかもしれませぬ。

日曜の夕方は別のテーマの撮影のため多摩川の河川敷にいました。団臨も17時12分頃に通過しますが、日の入りの時刻は16時58分なので、まともに撮るにはちょっと厳しい。

ならばと、太陽が沈んでほのかに浮かび上がった富士山のシルエットと絡めてみた。

かなり暗いけど、夕暮れどきの雰囲気が出ている、とも言えるかな?

2012年10月21日 9744M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

なつかしの115系かいじ - 2日目

20121021_01

きのうに続いて、今朝も115系豊田車の団臨を狙う。

こんな感じで青空を背景に山スカを撮れたらいいなと思い、現地へ。
時期的に川の水量が心配だったが、やはり期待よりだいぶ少なかった。この構図は無理。
いろいろ遊んだ挙句、水面に三脚を突っ込んで、ローアングル気味に構えてみる。
結果、こんな感じに。

またしても一見して「かいじ」とは分からない画になったが、定期列車でこの区間を午前中に下る山スカは存在しないので、これはこれで貴重なショットではなかろうか? などと良いほうに解釈するとしますか。

2012年10月21日 9541M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

なつかしの115系かいじ

20121020_02

115系豊田車M40編成使用の団体臨時列車が中央線を走りました。

しかし・・・・このアングルだと、普通列車とまったく区別がつかない!
よくみると方向幕が「臨時」だったり、窓にも方向幕のような図柄を貼っているようですが。
この解像度ではそれもよく分からず。

本来は、それと分かるように撮るべきなんですけどね。
まあ、いいか。

2012年10月20日 9541M

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

さようならE1系「Max」

20120927_02

E1系を最初に見たのは、1995年の春のこと。
4月から始まる新生活に備え、住まいを決めに日帰りで東京に行ったときだった。
東京駅の新幹線ホームにE1系の巨体が滑りこむさまを、いまでも覚えている。
すべての車両が2階建てともなると、圧迫感がすごい。巨大な壁が迫るように感じた。

住まいはというと、大急ぎでいくつかの物件を下見し、最後に見た物件に決めた。
京王線の多磨霊園駅から徒歩5分ほどの、日の当たらない湿った路地の突き当りにある、
木造モルタル2階建て・6帖風呂なしの古びたアパートだった。
それから4年間、その家で過ごした。いまはもう跡形もない。

このE1系も、明日をもって定期列車の任を離れるそうだ。

90年代も、ずいぶん遠くなったものだ。

20120927_03

2012年07月15日 1348C 長岡駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月31日 (金)

森宮野原駅 2012夏

20120831_01

長野と新潟を結ぶ飯山線。どういうわけかこれまで縁がなく、一度も乗ったことがない。
そのほぼ中間点に位置する森宮野原駅は、長野県最北端の駅でもある。
素直に鉄道で行くのもよいけれど、へそ曲がりなので越後湯沢から路線バスで行ってみた。

しかし、森宮野原駅とは、どこで区切って読めばよいのだろうか?
「森宮/野原」 か 「森/宮野原」 か。あるいは 「森宮野/原」 だったりして。

20120831_04

駅舎とホームは若干離れていて、構内踏切を介して繋がっている。
ホームの基礎が新しいのは、昨年3月の大地震で倒壊したという。
こぢんまりとした上家。好ましい。

20120831_03

20120831_02

ホーム上家の柱には、タブレット閉塞の頃の遺物が残されていた。

午前11時50分。真夏の太陽が真上から直接降り注ぐ。

あぁ、暑い・・・・。

20120831_07

2012年07月28日 飯山線 131D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧